矢作ビル&ライフ株式会社

| 総合トップページ | 企業情報 |

トップページへ戻る > 戸建住宅 耐震補強

ウッドピタは工事の負担が少ない外付け工法です。

ウッドピタは、名古屋大学と矢作建設が共同で開発した、木造住宅・木造施設用の全く新しい耐震補強工法です。「生活者に負担をかけない耐震補強」をコンセプトに、独自の外付け補強技術を開発しました。建物外部から工事ができるので、工事中も普段通り安心してお住まいいただくことができ、仮住まいなどは必要ありません。

ウッドピタの外付け補強は、こんなニーズに応えます

イラスト ご自宅の事情も、ご家族の考え方も人様々です。
□ ご自宅の生活スタイルや毎日のペースを変えずに工事がしたい。
□ 既に内装リフォーム済みなので、中からの工事はとにかく反対。
□ 家の中の片づけは面倒なので、できればしたくない。
□ たとえ工事に必要でも、家の中に他人を入れたくない
□ せっかくの開放感を補強壁で塞ぎたくない
南面の広い開口部をとにかく補強したい。
リフォームと同時に補強も行いたい

A. 外付けだから普段と変わらぬ生活で工事可能

施工工事の様子施工工事の様子

B. 窓の補強も可能

窓の補強
在来工法

在来工法では、耐震性を高めるために「窓」を壁にすることもあり、今までの生活が不便になることもあります。

在来工法
ウッドピタフレーム

ウッドピタは「窓」を壁にすることなく耐震補強が可能です。通風・採光・窓の開閉・出入りも自由です。

ウッドピタ工法フレーム

震度6強の地震にも耐えられる
ウッドピタの耐震補強の仕組みをお教えします。

強さのポイントは、ウッドピタアンカー

ウッドピタは、木造住宅の柱・梁・土台部分に、外部から頑丈な補強部材(鉄筋ブレース、鉄骨フレーム)を取り付けるだけの、とてもシンプルな耐震補強工法です。また、建物と補強部材の接合部には独自に開発したウッドピタアンカーを用い、従来の外付け工法の耐震性を大幅に改善しました。建物と補強部材が一体化することで、震度6の地震にも耐えられる強力な耐震性を発揮します。

強さのポイントは、ウッドピタアンカー ウッドピタブレース施工事例 ウッドピタフレーム施工事例

強さのポイントは、ウッドピタアンカー

ウッドピタ工法の最大のポイントは、ウッドピタ独自開発のウッドピタアンカー。アンカーの広い鍔(ツバ)面を、ビスで建物に接合することで、木材を傷めることなく、補強部材の耐震性能を建物に充分に伝えることができます。アンカーの素材や形状、サイズ、家屋との接合方法など、何度も検証して補強効果が最も高い技術を確立しました。

ウッドピタは、公的機関の技術評価を受けており、
優れた耐震効果が公的に確認されています。

ウッドピタは(一財)日本建築防災協会をはじめ、公的機関の技術評価を取得しています。
また、名古屋大学環境学研究科の古川忠稔准教授との共同研究によるもので、
確かな耐震効果を発揮することが実証実験で明らかにされています。

ウッドピタは、全国の多くの自治体で
補助金対象の耐震工法となっています。

自治体によっては、昭和56年以前の旧耐震設計で建てられた木造住宅を対象に、一定の要件を満たす耐震補強を実施した住宅所有者に対して耐震改修助成制度を実施しています。ウッドピタは、耐震改修助成制度のある自治体の多くで、制度対象の工法となっています。内容によっては対象にならない場合もありますので、まずは自治体窓口に事前に助成要件をご確認ください。

耐震補強セミナーや現場見学会に参加してみませんか? 耐震補強セミナーや現場見学会に参加してみませんか?

矢作ビル&ライフ株式会社は、全国各地で耐震補強セミナーや現場見学会を開催し、個別相談も行っております。
耐震診断や、耐震補強に関する分からないこと、この機会になんでもご相談ください。

  • 簡易耐震診断を申し込む ※無料簡易耐震診断の対象家屋は、
    木造軸組工法、木造伝統工法(プレハブ工法、
    ツーバイフォー工法は対象外)となります。

まずは無料!の簡易耐震診断から耐震補強の流れをご覧ください。

建築時の図面をもとにして耐震診断を行い、概算の補強プラン・費用を作成します。

補助金対象の耐震工法 概算の補強プラン・費用を作成

補強計画図

補強計画プラン

ウッドピタを施工していただいた
施主さまの声

一般木造住宅、木造公共施設の
ウッドピタ施工棟数が4,000棟を超えました。

  • ウッドピタフレーム
  • ウッドピタブレース
  • ウッドピタフレーム
  • ウッドピタブレース
  • ウッドピタフレーム
  • ウッドピタブレース
  • ウッドピタブレース
  • ウッドピタブレース

ピタコラムは耐震補強の
専門会社です。

ピタコラムは耐震補強の専門会社です。
当社の前身である矢作建設工業株式会社がRC造用完全外付耐震補強工法「ピタコラム」を開発・施工したのが1998年のこと。以来、建物内部の工事を必要としない工法が話題を呼び、日本全国の学校・公共施設・ビル等において4,100棟を超える施工実績をいただいております。その「外付」のメリットを受け継ぎ、2008年に木造建築物向けに開発した耐震補強工法が「ウッドピタ」です。矢作ビル&ライフ株式会社は耐震補強のスペシャリストとして、多様な耐震サービスを通じ、皆様に安心の生活をお届けいたします。

「地震」「耐震」といえば、
矢作建設グループです。

ピタコラム、ウッドピタなどの耐震技術を開発するには、本格的な研究施設が必要です。矢作建設グループは2006年に中部地方最大級の地震実験設備「地震工学技術研究所(現:エンジニアリングセンター)」を設立。逆対象加力フレームや大型のアクチュエータなど実物大のスケールで実験ができる施設を導入しています。
地震工学技術研究所(現:エンジニアリングセンター)

動画を見る震度6強の耐震実験に基づいたウッドピタの
確かな耐震性能を動画でご覧ください。

耐震補強セミナーや現場見学会に参加してみませんか?

矢作ビル&ライフ株式会社は、全国各地で耐震補強セミナーや現場見学会を開催し、個別相談も行っております。
耐震診断や、耐震補強に関する分からないこと、この機会になんでもご相談ください。

  • 簡易耐震診断を申し込む ※無料簡易耐震診断の対象家屋は、
    木造軸組工法、木造伝統工法(プレハブ工法、
    ツーバイフォー工法は対象外)となります。
木造耐震補強工法 ウッドピタ/わたしたちは、あなたの耐震パートナーです。ご自宅の耐震補強、耐震診断、いつでもご相談ください。 木造耐震補強工法 ウッドピタ/わたしたちは、あなたの耐震パートナーです。ご自宅の耐震補強、耐震診断、いつでもご相談ください。
ページトップへ戻る
  • 資料請求
  • お問い合わせ
  • お見積り

フリーダイヤルでのお問い合わせ 0120-260-220